「セパレート便器」が特許になりました。「特許第4515962号」

新着情報  バイオトイレ
のしくみ
災害対策用
バイオトイレ
環境省環境技術
実証事業DVD和文
環境省環境技術
実証事業DVD英文
エコロジカル
サニテーション
 災害・
多目的仕様 
協力
大学
お問い
合わせ
特許関係 炭焼窯 誘導雷
対策装置
カタログ
ダウンロード
会社案内 展示場
案内
販売代理店
募集
リンク

Copyright (C) 2001 Daio Densetsu Industrial Co.Ltd. AllRightsReserved
           バイオトイレの大央電設工業株式会社.

バイオトイレ報道情報

イベント参加

新着情報トップへ

し尿分離に不可欠な「セパレート便器」が特許になりました。
便器の時点で大便と小便を分け、それぞれに適した処理を施し資源として活用できます。
この循環が完成すれば大地からの恵み(栄養素)を、無駄にすることなく大地に戻すことができます。


下水道は大便・小便を混ぜて上水で処理場まで流します。固形物は処理されても、し尿に含まれる貴重な
栄養素まで取り去ることはできません。その結果、栄養素の多くは河川から海に流れ込み、深海に沈んで
二度と活用できなくなってしまいます。


現在、建築基準法では、「下水道」・「合併浄化槽」・「汲み取り」の分類しかなく、し尿分離処理が想定されて
いません。人間が長い将来に渡って地球に住み続けるためには、自らが排出したし尿を地球環境に負荷をかけずに処理する方法を優先するべきではないでしょうか。


目の前の衛生ばかりに気を取られ、知らぬ間に環境後進国にならないために・・・・・・

バイオトイレTop > 新着情報(バイオトイレ)

バイオトイレの歩み
バイオトイレ/バイオR21
製品・価格表 建物一体型
移動・常設 バイオトイレ MDBR
建物一体型 常設・ログ調
バイオトイレ JDBR
バイオトイレ オプション
ハイブリッド納入例
バイオトイレ山岳納入例
バイオトイレ全国施工例
し尿分離バイオトイレ施工例
バイオトイレ・バクテリア
セパレート便器
し尿分離システムJSS・SBS
雨水手洗い装置
尿内有価物分離装置
設置参考図面
ランニングコスト