新着情報  バイオトイレ
のしくみ
災害対策用
バイオトイレ
環境省環境技術
実証事業DVD和文
環境省環境技術
実証事業DVD英文
エコロジカル
サニテーション
 災害・
多目的仕様 
協力
大学
お問い
合わせ
特許関係 炭焼窯 誘導雷
対策装置
カタログ
ダウンロード
会社案内 展示場
案内
販売代理店
募集
リンク

バイオトイレTop > 新着情報 > 森林セラピー

イベント参加

新商品紹介

報道情報

森林セラピー基地内にMDBR−MKS2を設置

現在、北海道から沖縄まで全国に18箇所、認定を受けた森林セラピー基地があります。

森林セラピー基地とは、リラックス効果が森林医学の面から専門家に実証され、さらに、関連施設等の
自然・社会条件が一定の水準で整備されている地域のことです。
より快適に森林セラピーを受けることのできる「整備された森林環境」と、検証に基づく「生理・心理的
効果」がともに認められる場合に、認定を受けることができます。


山口県山口市徳地野谷は、認定を受けた森林セラピー基地のひとつです。
移動・常設可能なMDBR−MKS2−1基を納入し、平成20年1月20日より使用開始しました。
わたしたち人間が森林からの恩恵を受け、心身共に健康な生活を送れることに感謝の気持ちを持つ
ことはもとより、その貴重な自然環境を守り続けることがわたしたちの役割です。

Copyright (C) 2001 Daio Densetsu Industrial Co.Ltd. All Rights Reserved
           バイオトイレの大央電設工業株式会社.

「MDBR−MKS2」は自己処理型バイオトイレ「バイオR−21」を内蔵した環境にやさしいトイレです。
信州大学農学部と共同開発した好気性バクテリアを、菌床(そば殻)に初期投入することにより、悪臭
や、汚泥の元となる油成分まで発酵分解可能にしました。そのため、菌床を交換する必要がなく、メン
テナンスの負担が大幅に軽減され、快適に使用して頂けます。

      隣には案内板も設置されました。

      トラックでそのまま移動可能です。

設置場所にはこの標識に沿って
登っていきます。

名    称 型 式・台 数 コメント
森林セラピー基地内
  山口市徳地野谷
 MDBR−MKS2−M型 1基 島根県との県境に近い山口市の国有林内に設置
この国有林一帯は森林セラピー基地に指定
されている。
バイオトイレの歩み
バイオトイレ/バイオR21
製品・価格表 建物一体型
移動・常設 バイオトイレ MDBR
建物一体型 常設・ログ調
バイオトイレ JDBR
バイオトイレ オプション
ハイブリッド納入例
バイオトイレ山岳納入例
バイオトイレ全国施工例
し尿分離バイオトイレ施工例
バイオトイレ・バクテリア
セパレート便器
し尿分離システムJSS・SBS
雨水手洗い装置
尿内有価物分離装置
設置参考図面
ランニングコスト