新着情報  バイオトイレ
のしくみ
災害対策用
バイオトイレ
環境省環境技術
実証事業DVD和文
環境省環境技術
実証事業DVD英文
エコロジカル
サニテーション
 災害・
多目的仕様 
協力
大学
お問い
合わせ
特許関係 炭焼窯 誘導雷
対策装置
カタログ
ダウンロード
会社案内 展示場
案内
販売代理店
募集
リンク

縞枯山荘からの眺め

バイオトイレTop > 新着情報(バイオトイレ):雪山で活躍するバイオトイレ

もう1カ所は、長野県木曽郡木祖村のやぶはら高原スキー場にあります。

やぶはら高原スキー場は、今年80周年を迎え多彩なイベントで
盛り上がっています。
国道19号線から車で10分、標高1,690mから1,100mに位置し、
自然の地形を生かしたコースが13あります。

中央自動車道伊那ICから35分、
塩尻ICから45分です。
権平トンネルが開通したことで、伊那谷との距離がグッと近くなりました。
土日、祭日には、伊那・やぶはらシャトル バスが無料で運行されています。
(朝・夕一便)

そのスキー場の第2ゲレンデと第3ゲレンデにバイオトイレが設置されています。
リフトで登った近くにあり、一般のスキーヤーが使用しています。
第2ゲレンデには、MDBR−S−LW型−JSSが、
そして、第3ゲレンデには、MDBR−B−L型−JSSが設置 されています。

バイオトイレの歩み
バイオトイレ/バイオR21
製品・価格表 建物一体型
移動・常設 バイオトイレ MDBR
建物一体型 常設・ログ調
バイオトイレ JDBR
バイオトイレ オプション
ハイブリッド納入例
バイオトイレ山岳納入例
バイオトイレ全国施工例
し尿分離バイオトイレ施工例
バイオトイレ・バクテリア
セパレート便器
し尿分離システムJSS・SBS
雨水手洗い装置
尿内有価物分離装置
設置参考図面
ランニングコスト
バイオトイレ報道情報

イベント参加

新着情報トップへ

雪山で活躍するバイオトイレ

年末から1月中旬までずっと西高東低の気圧配置が続き、
厳しい寒さが日本列島を覆っています。

日本海側は豪雪、太平洋側はカラカラに乾燥しての冷え込みが厳しく、
これまでにないような交通混乱を起こしています。
そんな気候の中、雪山で活躍しているバイオトイレがあります。

まず1カ所目は、八ヶ岳中信高原国定公園の縞枯山荘にあるバイオトイレです。

縞枯山荘は、長野県茅野市にあるピラタススキー場のロープウェイ山頂駅より、
徒歩10分で行くことができます。
アクセスが便利なため、年間を通して山を楽しむことができます。
バイオR21−L型4台に、JSS(重量センサーシステム)とSBS
(し尿分離システム)を併用、夏期使用の雨水手洗装置を合わせて、
通年使用されています。

標高2,200mあり、冬期は−20℃以下になることもありますが、
地下のピットに設置された4台のバイオトイレは、
バクテリアが有機物を発酵分解する時の発酵熱と、ヒーターの保温に
より快調に稼働しています。

Copyright (C) 2001 Daio Densetsu Industrial Co.Ltd. All RightsReserved
           バイオトイレの大央電設工業株式会社.

     雪の中のバイオトイレ

ロープウェイからの眺め

バイオトイレ入口からの眺め

バイオR21−L型×4台