新着情報  バイオトイレ
のしくみ
災害対策用
バイオトイレ
環境省環境技術
実証事業DVD和文
環境省環境技術
実証事業DVD英文
エコロジカル
サニテーション
 災害・
多目的仕様 
協力
大学
お問い
合わせ
特許関係 炭焼窯 誘導雷
対策装置
カタログ
ダウンロード
会社案内 展示場
案内
販売代理店
募集
リンク
バイオトイレTop > エコロジカルサニテーション > し尿分離施工例(バイオトイレ)>湯の沢峠
ピット内配管
し尿タンク 300L×2台
名称  型式・台数 コメント
湯の沢峠
山梨県甲州市大和町
バイオR21−L型     2台 標高1,652m バイオトイレ設置で、駅からのタクシー
利用の観光客が以前の7倍に増加した。
お花畑は女性でも気軽に行けるハイキングコース。
 JSS−SBS
バイオトイレの歩み
バイオトイレ/バイオR21
製品・価格表 建物一体型
移動・常設 バイオトイレ MDBR
建物一体型 常設・ログ調
バイオトイレ JDBR
バイオトイレ オプション
ハイブリッド納入例
バイオトイレ山岳納入例
バイオトイレ全国施工例
し尿分離バイオトイレ施工例
バイオトイレ・バクテリア
セパレート便器
し尿分離システムJSS・SBS
雨水手洗い装置
尿内有価物分離装置
設置参考図面
ランニングコスト
エコロジカルサニテーション原文
エコロジカルサニテーション
し尿分離施工例

Copyright (C) 2001 Daio Densetsu Industrial Co.Ltd. All Rights Reserved
           バイオトイレの大央電設工業株式会社.

平成17年9月に湯の沢峠公衆トイレ設置後、利用者が大幅に増加し初期計画の許容量を超過したため、平成19年8月SBS(し尿分離システム)導入の改修工事を実施した。
小便器
多目的トイレ内
男性用トイレ内
セパレート便器